帯広市議会議員 大竹口たけみつ公式ホームページはこちら



大竹口たけみつの平成15年5月から現在までの主な実績。

◆被災者支援システムの導入、促進。


◆AEDマップの作成、促進。


◆子供の読書環境「基本推進計画」の策定推進。

 ※帯広市子供の読書活動推進計画が平成17年3月に策定されました。


◆ダンボールコンポストの普及・啓発。

 ※現在、春と秋のリサイクル祭りで普及、啓発の実演を行っています。

   その他、ゴミュニティメール第5号で市内全戸に周知し、更に、

市ホームページで普及啓発、周知を行っています。


◆子育て世帯にごみ袋の無料支給推進。

 ※4ヵ月健診時に、10ℓ10枚入りごみ袋を20セット配布します。


◆指定ごみ袋の内容改善導入推進。

 ※30ℓ用と40ℓ用ごみ袋を5枚一組に改善し、新たに5ℓのごみ袋を導入しました。


◆防犯パトロールステッカーを貼った公用車での巡回・青色回転灯による

   巡回パトロールの実施。


 ※現在90台の公用車にステッカーを貼り、公務と併せて防犯巡回パトロールを

行っています。


◆小・中学校の不審者対策用、防犯用「防犯棒」の設置、配備推進。


◆AEDを使用した普通救命講習の実施。除細動器「AED」の設置。「AED」の貸出推進。

 ※公共施設に79箇所設置拡大。

 ※スポーツ大会など公共性の高いイベントに貸出します。


◆木質ペレットストーブの設置推進。(環境に優しいペレットストーブ)

 ※新エネルギーの導入促進へ、補助制度が設けられました。


◆市役所の身障者駐車場を改良し、利便性を向上。


◆広告事業の推進。

 ※自主財源確保に向けて公式ホームページのバナー広告や

庁舎エレベーターの内壁面、広報誌など広告収入の拡大を図りました。


◆多重債務者対策の推進。

 ※多重債務者無料相談会の実施やホームページでトラブル対応紹介を図りました。


◆ホームページアクセシビリティ「利便性」の向上推進。

 ※H20年4月1日から、音声読み上げサービスが開始されました。


◆構造改革特区、地域再生など、地域再生戦略の積極活用推進。


◆携帯電話などIT機器の活用で防犯・防災情報の発信を推進。

 ※現在、学校における不審者情報発信などを行なっています。


◆使用済み携帯電話のリサイクル推進。

 ※市役所を始め、コミュニティセンターなど13箇所で試験回収、貴金属・レアメタルリサイ

      クルの啓発・環境意識の向上を図りました。


◆子ども虐待防止マニュアルの作成推進。

 ※平成16年9月30日に一般質問し要望していた「市こども虐待対応マニュアル」が

      平成20年12月に作成されました。


◆市役所西側駐車場に身障者専用入り口を設置推進。

 ※駐車場の区分など、スペースを広げ、利用しやすい駐車場へ利便性の改善を図りました。


◆学校の地上デジタル対応テレビの設置推進。

 ※教育委員会内にプロジェクトチームを設置し学校教育、生涯学習、災害時の施設管理

      への活用を視野に検討、平成21年度予算で各学校に1台、大型テレビが配置されます。


◆街路灯の省エネルギー化推進。

 ※平成21年度から大々的に街路灯の省エネルギー化事業が展開されます。


◆割り箸の回収促進。

 ※現在、市庁舎をはじめ市内の各種ボランティア団体が回収に取り組んでいます。


◆ばんえい競馬の観戦スペースの拡大推進。

 ※レースを間近で観戦できる「エキサイティングゾーン」の拡大や屋根の塗り替えなど、

      新たな競馬振興策の推進を図りました。


◆40歳以上の乳がん検診X線撮影拡大推進。

 ※マンモグラフィの対象を現行の50歳から40歳に拡充を図りました。


◆学校耐震化の推進。

 ※新財政支援活用による学校耐震化の前倒し実施の推進を図りました。


◆木造住宅耐震化の相談窓口の設置推進。

 ※耐震化推進のためのシステムの整備推進を図りました。改修費支援も検討推進。


 
大竹口たけみつの挑戦。

環境保全都市へ


○環境行政や環境教育の充実に取り組みます。

学校での環境教育をより充実していきます。。


○循環型地域社会の形成を目指します。

廃油の再利用・生ゴミ堆肥化。・・・etc

十勝・帯広に適した太陽光発電の補助を拡充。


安全・安心都市へ


○防犯・防災対策の強化を進めます。

ITの利活用による情報配信の早期実施。

全中学校にも防犯棒を設置します。

○高齢者や障害者に優しい街づくり。

バリヤフリー・ユニバーサルデザイン化の推進。

○防犯パトロールの強化。。

市の防犯パトロール車の増台をします。

財政健全都市へ


○無駄遣いを無くし、行財政の更なるスリム化。。

広告事業を拡大し広告収入での歳入を確保します。

   <公式ホームページのバナー広告・広報の広告など>

二大義務費である人件費・公債費を抑制します。

農業基幹都市へ


○農業後継者問題における担い手の確保。

○栄養教論の導入に向け取り組みます。

学校現場における地産地消や食育を推進します。



2008/10月   街頭演説                                   2008/11月    街頭演説1

2008/11月   街頭演説2                                   2008/12月   一般質問

2008/6月   一般質問

2008/5月   池田町で街頭演説

2008/1月   新春街頭演説






BACK.PAGE       公明党帯広市議団公式サイトへ       NEXT.PAGE














inserted by FC2 system